網代海上花火大会のご案内

網代海上花火大会のご案内
網代温泉海上花火大会」は毎年16日に開催します。
国道135号線沿いの網代湾から多賀湾にかけて、2000 発の花火と、
灯篭流し、百八体焼きの旧盆送り火の行事が行われます。
多賀湾での海上花火と網代湾の花火、灯篭流しのあかり、送り火があいまって、
壮観な情景が楽しめます。
【開催日】2009年8月16日(日) ※開催日補足 雨天決行 荒天順延
【時間】20:30~20:50(16日/灯篭流し19:30~)
【会場】網代湾 大縄公園(国道135号線沿い)
【お問合せ】網代温泉観光協会 TEL:0557-68-0136
網代海上花火大会のご案内
毎年8月16日には網代温泉海上花火大会及び
伊豆多賀で百八体流灯祭と多賀会場花火大会が行われます。
海と山に挟まれた地形なので、すぐ近くで上がり、音響効果も抜群、大変迫力があります。
海にちなんで、炸裂時に魚の形の花火も面白いですよ。
又、百八体については、多賀は最近は収穫量もだいぶ少なくなりましたが
南熱海多賀地区は昔からみかんやだいだいの産地として有名でした。
山奥から海岸線まで段々のみかん畑が続くような地域でした。
夏になると山のみかん畑の害虫駆除のために、海岸で大規模なたき火をしていたそうです。
山のみかん畑の害虫が海岸のたき火に飛び込んで参ります。
いつしか・・そんなことも行われなくなり・・昭和30年代になって、
このたき火を復活させ、お盆の終わりの送り火として【百八体のかがり火】と称し、
イベント化致しました。
海岸線の国道に沿って住民総出で、たき火を焚きます。
108基で開始したものが今では約250基、2000mに及びます。
たいへん幻想的です。
⇒8月の空室状況はこちら

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索