9月の満月は5日(土)ですが・・7~10日がオススメ

まだまだ暑い日が続いていますが、カレンダーを見ると8月も残りわずかとなりました。
9月といえば仲秋の名月ですが、9月の満月は5日の土曜日です。
月夜を楽しむなら、この日が最高!かと思うと、実はそうでもないんです。
5日の月の出の時刻はだいたい午後6時頃。まだ少し明るい時間です。
なぜ月の出の時刻にこだわるか、というと・・・
暗い海から月が徐々に昇ってくるとき、ときに赤みを帯びた幻想的な光を
海に反射させる、その時ならではの美しい光景を見せてくれるのです。
さらに、月が次第に高い空へ昇ってきたら、その光が海に黄金色の光の道、
「月の道」を映す様は、思わず息を呑む神々しさです。
これを、全室についた専用露天風呂からゆっくりと眺める、大切な人と
二人並んで・・
・・と、こんな大自然のショーを楽しんでいただくには、月の出の時刻は、
暗くなっている必要があるんです!
ちょうどいいのは、いつなのか?というと・・
7日(月)から、10日(木)あたりは、月の出が、19時から21時くらいになるので、
満月ではないものの、十分な明るさの月齢なので、ちょうどいい感じです。
もう少し後のお日にちだと、ちょっと時間が遅くなり、また光のボリュームがややさびしく
なってきてしまいます。
毎月やってくる満月ですが、明るいうちにもう沈んでしまう、ということもあり、
必ず毎月チャンスがあるとは限りません。
もちろん、お天気に恵まれることが必要なのですが、運がよければこんなチャンスは
なかなかめぐってこないかもしれません。
古来、名月といわれてきた9月の月を、「月のあかり」の露天風呂から愛でる。
今年の秋は、そんな過ごし方から始まる、ってのはいかがでしょう?

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索