★☆台風一過の圧巻の絶景!!★☆

このたびの台風で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
また、東北・北海道地方ではまだまだ強い風雨が続いているとのことで、
ご無事をお祈りいたしております。
おかげさまで、当館および近隣地域では、一時的な交通の障害はあったものの、
8日午前中にほぼ復旧し、お宿の設備等にも目立った被害はございませんでした。
さて、「台風一過」などとのんきなことを書いているようではございますが、
海の絶景を見慣れた、いや、見飽きたといってもよい当館スタッフが、
思わず言葉を失うような光景について、ぜひお知らせしたくて、
あえてこの時期に書かせていただくことにしました、。
8日早朝には、やや強い風と時折の小雨が残ったものの、
雲間から青い空も見え始め、美しい虹も姿を見せてくれました。
私Tは、都合により朝から、姉妹館の
伊豆高原「ほまれの光 水月(みづき)」に行っており、
月のあかりに戻ったのは、ちょうど正午ころでした。
月のあかりの玄関前に車を乗り入れると・・
仰天しました!!!!
なんという、景色でしょう
月のあかりの玄関前からの光景は、目を疑うほどのものでした。
毎日その姿を見ているはずの、正面に浮かぶ初島は、まるで
すぐ目の前まで風で流されてきたのかと思うほど。
島のリゾートの窓の列まで見えるようです。
20091010-resize0137.jpg
右手のほうに目をやると、夏はほとんど見えることがなく、
今の季節でも、見えてもぼんやりとしかみえないことが多い
伊豆大島がはっきりと・・・
20091010-resize0138.jpg
さらに、三浦半島はもちろん、はるか房総半島の姿まで見えるではないですか!!
青空には、台風の名残の雲が、愛早に流れ去って行き、
眼下の海面は、高いうねりが紺青の複雑なグラデーションをつくる上に、
白波がアクセントのような模様を描く、幻想的な美しさ・・・
20091010-resize0139.jpg
実際に体験していただくのが一番ですが、
台風直後を狙って予約する、などということができるものではありません。
次々と台風が直撃されても困りますし・・・
ご安心ください。
次第に秋が深まり、空気が澄んでくると、
初島はもとより、伊豆大島、三浦半島、房総半島を望む
クリアなワイドビューをお楽しみいただける日が多くなってきます。
日が短くなるので、暗くなるのも早いのですが、
陸地のあかりが見えるので、夜でもその景色は楽しめます。
専用露天風呂に立ち昇る湯気越しに・・・
もう少し、お伝えしたいことがあるのですが、
かなり長くなってしまったので、
もし、明日もおつきあいいただけるようでしたら、
もうちょっとだけ、続きを読んでください。
では、また明日・・・
静岡県熱海網代温泉
隠れ湯の宿 月のあかり
〒413-0103
静岡県熱海市網代627-1086
電話:0557-67-7707
FAX:0557-68-2682

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索