「多賀百八体流灯祭」のご案内

昔、多賀地区はみかんやだいだいの産地として有名でしたが、
夏になると海岸で大規模なたき火をし、飛び込んでくる害虫を駆除していました。
いつしか行われなくなってしまったのですが、昭和30年代より「お盆の送り火」としてイベント化し復活させたのが
「多賀百八体流灯祭」です。

長浜(多賀)の海岸線3kmにわたり約270基のかがり火が一斉に点火される、お盆終わりの行事です。
海岸から流される500もの灯籠とともに水面に映ってゆらめく炎は幻想的です。

108基で開始したものが今では約270基となり、夏の伝統行事として毎年多くの方にご観覧いただいています。

[日程]2017年8月16日(水)
[時間]流灯祭19:30~
[場所]多賀湾

▼詳細はこちら
http://izutaga.jp/

▼空室状況はこちら
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/tsukinoakari

ページの先頭へ戻る

空室検索

検索